焼酎入門

焼酎一般の話

二つの焼酎(甲と乙)

■焼酎の甲類と乙類とはどう違うのですか

酒税法により、焼酎は蒸留機の種類により連続式蒸留焼酎(甲類)単式蒸留焼酎(乙類)に分けられています。
(※)甲類とは連続式蒸留機で蒸留したもの。 乙類は単式蒸留機で蒸留したもの、アルコール分は45度以下のものを呼びます。 そのアルコール度数を超えるとスピリッツ類か原料用アルコールという別な酒に分類されます。
続きを読む 二つの焼酎(甲と乙)

きき酒(2)

きき酒を極めよう!

きき酒の仕方をマスターしたら、各原料の焼酎の特徴を掴んでみましょう!!
(きき酒の仕方はこちら

様々な原料があり、味のバリエーションが豊富なことが焼酎の良さの一つに挙げられます。数ある酒類の中で原料の制約が比較的にないお酒です(※)。
それぞれの原料の「香り」と「味わい」、両方をお楽しみ下さい。
続きを読む きき酒(2)