ひや~熱燗のみくらべ

LINEで送る

こんにちは。
スタッフぽんスケです。

前回は「個人的燗付け方法」をご紹介しましたが、今回は「のみくらべ」
です。

私の好きな新潟の二つの蔵元の商品を試してみます。

妙高酒造(上越市) 本醸造 少し辛口日本酒度+3
蔵元おすすめは「ひや(常温)~ぬる燗」
P1020992
*今年1月よりラベルデザインは変更になりました(画像は旧製品)

お福酒造(長岡市) 上撰 本醸造 ほんのちょい甘め日本酒度-1
蔵元おすすめは「熱めの燗」
お福酒造(長岡市) 上撰 本醸造
*外装はこの上に金色の紙で包まれています

まずは「ひや」で一口。
妙高は、蔵元おすすめ通りバランス良く軽快で旨い!
お福は少々野暮ったい。

つぎは「ぬる燗」。
妙高は香りが立ち柔らかさも出る。ひやとは好みの範疇かな?
お福はバランスが良くなってきて、ひやより旨い。

最後は「熱燗」。
妙高は、適温ゾーンを飛び越えてバランスが崩れる。
お福は、本領発揮!味わいとキレのバランスが良くベスト。

比較的、端麗辛口でフルーティーな妙高は「ひや」。
芳醇旨口な、お福は「熱燗」。がぽんスケの個人的・あくまで個人的
おすすめ。個々人、好き嫌いありますから。

ただ、温度によって、日本酒の性格は相当変わりますよ~。

蔵元のおすすめ温度を参考に、お酒ごとの、ご自分のお好み温度を
探ってみてください。

最後に決めるのは ア・ナ・タ ですから。