newitem_image

2014酒造年度(2014年7月~2015年6月) 焼酎売上高ランキング!

LINEで送る

“芋焼酎”と言って、一番に頭に浮かぶ都道府県はどこですか?

大勢の人にとって、すぐ頭に浮かぶのは鹿児島県ではないでしょうか。
鹿児島県は言わずと知れた焼酎王国で、長い間芋焼酎出荷量のトップの座に君臨していました。
ところが、昨年の8月、衝撃的なニュースが飛び込んできました。


2014酒造年度(2014年7月~2015年6月)の芋焼酎出荷量で、宮崎が鹿児島を抜いて初めてトップに!
これは、1990年から始まった統計以来初めての出来事。
また、芋以外の麦・米などの本格焼酎の総出荷量でも、10年ぶりに宮崎が鹿児島を抑えてトップになりました。
鹿児島の焼酎蔵は111件、宮崎は38件ということから考えても、快挙と思われます。

2014年酒造年度の鹿児島の芋焼酎出荷量は9万3040キロリットルに対し、宮崎は10万3131キロリットル。
鹿児島が2006年から減少傾向であるのに対して、宮崎は落ち着きを見せる焼酎ブームの中でもじりじりと出荷量を伸ばしています。

焼酎自体ここ数年、ウイスキーやワインのブーム、またアルコール離れの影響もあって、
全体的に出荷量が減少していますが、そんな中、快調に売り上げが伸びている焼酎があります。
それは、宮崎県都城市の霧島酒造。
主力焼酎の「黒霧島」を中心に、企業単体での売り上げでも3年連続の売上高トップになっています。
宮崎の全体出荷量の2/3をしめる霧島酒造の好調もあって、芋焼酎出荷量で宮崎がトップになったというわけです。

ただ、設備やこだわりから出荷量が少ない小さな蔵もありますし、全国に流通していない焼酎もあります。
鹿児島、宮崎をはじめ九州にはたくさんの人目に触れてない銘酒がありますので、
是非九州を訪れて、焼酎王国を喉で実感してほしいですね。

2014年酒造年度(2014年7月~2015年6月)売上高ランキング
トップ10は以下の通り

順位/前年/所在地/主力ブランド/売上高(百万円)

  1. 1 霧島酒造(株)/ 宮崎県都城市 / 黒霧島、白霧島 / 56,576
  2. 2 三和酒類(株)/ 大分県宇佐市 / いいちこ / 48,209
  3. 3 薩摩酒造(株)/ 鹿児島県枕崎市 / さつま白波、黒白波 / 17,000
  4. 4 雲海酒造(株)/ 宮崎市 / いいとも、雲海 / 16,513
  5. 5 二階堂酒造(有)/ 大分県日出町 / 大分むぎ焼酎二階堂、吉四六 / 16,400
  6. 6 濵田酒造(株)/ 鹿児島県いちき串木野市 / 海童、薩摩富士 / 13,615
  7. 7 高橋酒造(株)/ 熊本県人吉市 / 白岳、白岳しろ / 7,588
  8. 8 本坊酒造(株)/ 鹿児島市 / 桜島、石の蔵から / 7,075
  9. 9 若松酒造(株)/ 鹿児島県いちき串木野市 / 薩摩一、わか松 / 7,030
  10. 10 美峰酒類(株)/ 群馬県高崎市 / 上州むぎ焼酎 / 6,341

焼酎のことなら → 通販サイト 焼酎紀行どっとねっと へ