ひや~熱燗のみくらべ

こんにちは。
スタッフぽんスケです。

前回は「個人的燗付け方法」をご紹介しましたが、今回は「のみくらべ」
です。

私の好きな新潟の二つの蔵元の商品を試してみます。

妙高酒造(上越市) 本醸造 少し辛口日本酒度+3
蔵元おすすめは「ひや(常温)~ぬる燗」 続きを読む ひや~熱燗のみくらべ

麦好きなら一度は飲んだことあるはず!麦焼酎発祥の地 壱岐焼酎

住まいのある福岡からジェットで1時間とちょっとと目と鼻の先にある壱岐。

とにかく海が綺麗で、海鮮が美味しい!特にウニ。

今回は、そんな壱岐で生まれて、育まれた麦焼酎、壱岐焼酎をご紹介いたします。

壱岐といえば、麦発祥の地とも言われており、おそらくお酒好きで壱岐焼酎を知らない人は少ないでしょう。

続きを読む 麦好きなら一度は飲んだことあるはず!麦焼酎発祥の地 壱岐焼酎

特産品は地酒で ~大分 豊後地魚編~

地酒の最大の特徴は、その風土ごとに表れる個性ある味わいではないでしょうか。
その土地の水、原料、気候そして食文化。
これらの要素によって育まれた地酒はその地の特産品と相性が良いことは言わずもがな。

そこで、今回は大分の代表名酒と特産品の相性についてご紹介いたします。

続きを読む 特産品は地酒で ~大分 豊後地魚編~

個性あふれる原料芋 紫芋―ムラサキマサリ・エイムラサキ編

ひとえに芋焼酎といっても、原料となる芋の品種は様々。
このコラムでは、そんな原料芋にスポットを当てたいと思います。

第1弾は、紫芋の品種、ムラサキマサリとエイムラサキから!

ムラサキマサリは「赤霧島」、エイムラサキは「赤薩摩」の原料として有名ですよね。

どちらも紫芋となり、芋の肉色は、その名の通り「紫」
ブルーベリー同様植物に含まれるポリフェノールの一種アントシアニンをたっぷり含んでおり、アントシアニンはその強い抗酸化作用により老化防止、血液サラサラ、目の健康を維持する働きが大きいといわれています。

続きを読む 個性あふれる原料芋 紫芋―ムラサキマサリ・エイムラサキ編

燗酒のすすめ

こんにちは。
スタッフぽんスケです。

今年の冬は寒かったり暑かったり異常気象が続きますね。
せめて私個人でもエコを心掛けなければならないと思う今日この頃です。

さて、寒い冬には「燗酒」が美味しいですよね~。

ただ、燗のつけ方によってお酒の美味しさが随分変わるのが、困るというか腕の見せ所というか悩ましい所かもしれません。

今回は私、ぽんスケ流(そんな大げさなものではありませんが・・・汗)
燗付け方法をご紹介します。

続きを読む 燗酒のすすめ

焼酎や蔵元の旬な情報満載♪