「いろいろ使えて便利!オリジナルうまみ酢」と「手羽元あまから煮」

LINEで送る

出来上がり

赤酒を使った保存のきく「うまみ酢」と「手羽元あまから煮」を紹介します!

「うまみ酢」

材料
  • 赤酒    100cc
  • 酒         100cc
  • みりん   100cc
  • 醤油    100cc 
  • 酢     100cc
  • 昆布    10g

作り方

  1. 赤酒、酒とみりんを鍋の中で沸騰させ、アルコールを飛ばす。
  2. 醤油と酢を入れ軽く沸騰させる。
  3. 人肌程度に冷ます。
  4. うまみ酢を保存容器に入れ、容器に入る長さに切ったこんぶを入れる。こんぶのうまみでまろやかになります。

冷蔵庫で約1ヶ月保存できます♪

酢 2

これからご紹介します「手羽元あまから煮」以外にも「鶏のくわ焼き」、「きゅうりとわかめ」や「もずく、山芋の千切りとおくら」などの酢の物などにも使えます。

 

「手羽元あまから煮」

材料(3人分)
  • 鶏手羽元       8~9本
  • オリジナルうまみ酢  100cc
  • 水          100cc
  • 油          適量

作り方

  1.  手羽元の水分をふき取り、味が染み込むように骨と骨の間に切り込みを入れる。
  2. 皮目を下にして、フライパンで中火でじっくりと焼く。途中で返してまんべんなく焦げ目がつくまで焼く。(約10分)油が出てきたら、キッチンペーパーで丁寧に拭き取る。
  3. 水とうまみ酢を入れ、沸騰したら落し蓋をする。
  4. 味が染みるまで中火で10分程煮た後、落し蓋を外す。照りが出たら出来上がり!

  とり煮 とり

 

「新じゃがの付け合わせ」

材料(3人分)
  • 新じゃがいも 300g 

作り方

  1. 皮のまま洗ったじゃがいもに軽くラップをかけ、竹串がすっと通るまでレンジにかける。(600wで3~4分程)
  2. 皮をむいて食べやすい大きさに切り、残ったたれをじゃがいもに煮からめる。

茹でたにんじん、ブロッコリー、いんげんでもおいしいです♪

 

出来上がり

鶏はふっくらと、甘み、うまみ、照りの出た一品になりました!

焼酎のロックがおススメです♪