ゑびす酒造株式会社 

名 前:田中 勝海 
生 年:昭和17(1942)年
出身地:福岡県
らんびき

福岡県にありますゑびす酒造様は大正3年に設立された蔵元です。福岡県にはたくさんの蔵元がありますが、焼酎を専業でされている蔵元はもう5件ほどだそうです。その中でも一番古くから専業で焼酎造りに専念しているのが、このゑびす酒造様。筑後川に沿い山々に囲まれた緑豊かな自然と、ミネラル豊富の良質の地下水に恵まれた好適地に位置しています。
昭和50年代に焼酎ブームがあり、その時にあっという間に幻になった焼酎がゑびす酒造様が製造する麦焼酎「らんびき」でした。(一風変わった銘柄ですよね)

「らんびき」の由来は・・・
紀元前、古代ギリシャで生まれ全世界に伝えられた蒸留機「アランビック」は日本では「らんびき」とよばれ、九州の本格焼酎を生みました。古い歴史のロマンを秘めた名称は、本格焼酎が世界に通用するようにとの夢が託されているそうです。「らんびき」は大麦と米こうじを原料に伝統の製法で造られます。単式蒸留機(らんびき)で蒸留され原酒をカシの木で作った樽で長い年月静かに眠らせ、円熟の味と香りを育て上げます。添加物をいっさい含まない、自然の味わいは、まろやかでコクがあります。

社長兼杜氏もされている田中社長「2人で製造されている大変小さな蔵元のため、大量生産は出来ませんが焼酎ブームが起こる前に樽貯蔵に興味があり挑戦していました。その当時、樽を使って貯蔵していた蔵元は殆どないんじゃないですか?あの当時ではある意味冒険でしたね」と笑みを浮かべながら話してくれました。樽で貯蔵すればする程、焼酎という飲み物は美味しくなると自信を持っていらっしゃるようです。この自信が自分の進むべき方向性を導き、今でも時代に流されることなくコツコツ焼酎造りに励まれているんだと感じました。
どんな貯蔵蔵なんでしょう?貴方もトモちゃんとゑびす酒造様へ行ってみましょう。

[トモちゃんのお蔵訪問記]が見れなかった方は、上のボタンをクリックして、表示された画面の「自動インストール」(黄色ボタン)をクリックして下さい。

ゑびす酒造株式会社
 〒838-1506 福岡県朝倉郡杷木町大字林田680の3
 TEL:0946-62-0102  FAX:0946-62-2702
大分自動車道(高速道路)杷木インターで降り 国道386号線を東へ約 1キロ