お蔵紹介 お蔵探訪 焼酎びと 商品ラインナップ 焼酎紀行より
先代である東喜内氏の信念の元、水にこだわり、自然と共に歩み続ける酒造りを行っている東酒造。「人に優しい(無添加)・美味しい・健康に良い」焼酎と地酒造りに邁進されています。
大正4年創業、年間生産量1,000石の蔵元です。

東喜内(ひがしきない)氏はたいへん好奇心旺盛な方で、旅行、釣り等の趣味をお持ちになっており、また鹿児島県で3番目に自動車免許も取得されたそうです。そしてたいへん焼酎を愛してやまず、御自身が90歳の時に「百歳まで現役でいよう」という想いから芋焼酎「寿百歳」を作り出しました。人に左右されない自然な生き方を貫き見事「百二歳」の人生を全うされました。

東酒造では、伝統的な地酒造りを蔵内で行っている為、別の麹菌を使う焼酎の仕込みはここでは行っていません。麹菌が混ざってしまうのを恐れてのことです。そこで県内の提携した5つの蔵元で焼酎の原酒を造っています。さらに日本で唯一のブレンド専用装置を駆使し、そこに杜氏の巧みなブレンド技術も加わり5つの原酒から様々な味・香りを持つ焼酎が生み出されています。

東酒造では敷地内に研究室を設け、品質管理、成分研究等を行っています。長年に渡る研究の蓄積を基に、より高度な発酵技術そして日本一のブレンド技術を高める為の努力を常に行っています。
 
鹿児島市中央部に位置する小松原に蔵を構える東酒造。近くには進学校として全国的に有名なラ・サール高校があります。そして遠くには錦江湾そして鹿児島のシンボルである雄大な桜島を見ることが出来ます。

東酒造株式会社
ACCESS
〒891-0144 鹿児島県鹿児島市小松原1-37-1
TEL:099-268-2020 FAX:099-268-5904
【電車】市電上塩谷電停下車徒歩10分
【車】指宿スカイライン谷山インター降り鹿児島方面へ約15分


お蔵紹介
お蔵探訪
焼酎びと
商品ラインナップ
焼酎紀行より