お蔵探訪記
三和酒造株式会社

お蔵紹介お蔵探訪焼酎びと商品ラインナップ焼酎紀行より

三和酒造のなりたち
 

鹿児島県鹿児島市の三和酒造は、昭和28年5月に設立され、年間約1,100石を生産している蔵元です。平成16年5月には、さつま無双株式会社と事業提携で合意し、同年11月には酒類製造場を、さつま無双所在地に新設し、本格焼酎の製造を開始しました。

今回取材を行いました「無双蔵」では、三和酒造の代表銘柄『かめつぼ仕込み』が造られています。この蔵は「夢創り夢想ふ匠」とキャッチフレーズが付けられています。薩摩の本格焼酎を次の世代に伝えていくために、無双蔵の匠達一人一人、技の一品(ひとしな)を造り続けていきたい」との目標が込められています。

三和酒造株式会社

かめつぼ仕込みのこだわり焼酎
代表銘柄『かめつぼ仕込み』は、かめ仕込み、木桶蒸留器を採用した完全手造り蔵で造られています。戦前は、このスタイルが多かったものですが、大量生産を必要とする現在ではあまり見かけなくなりました。こだわりの製法をそのまま銘柄の名前に反映し、甕壷仕込みの焼酎の良さをアピールしています。
三和酒造『かめつぼ仕込み』は一次も二次も甕壷で丁寧に仕込まれたこだわりの芋焼酎です。
かめつぼ仕込み
バリアフリーの蔵

無双蔵の隣には売店が併設されています。ここでは、三和酒造と関連会社さつま無双の商品、及び鹿児島県内の焼酎を販売しています。
平成16年に出来たこの蔵は全面ガラス張りで外から自由に見られるようになっていますが、車イスでも通れるほどの道幅の確保、スロープの設置など全面バリアフリーの蔵となっています。最新の蔵にふさわしい設備です。訪れた人々全てが、安全に楽しく蔵見学や買い物を楽しんで頂けるようになっています。

バリアフリーの蔵
新しい体制になって

新しい体制になって、まだ歴史が浅い三和酒造。関連会社のさつま無双とは深い関係にあります。代表銘柄『かめつぼ仕込み』は元々はさつま無双の商品でした。
さつま無双としましては、三和酒造に『かめつぼ仕込み』商品の製造・出荷を集約することにより、他の商品の生産体制にこれまで以上に力を注ぐこと、及び『かめつぼ仕込み』の生産量を増加させることをめざしました。

手造り焼酎ということで、製造量には限りがありますが、全国の多くの方々に飲んで欲しいと日々品質や味の向上に努めています。

無双蔵外観と看板

アクセスマップ
九州地図
三和酒造へはこちら
●お蔵見学できます

【住所】〒891-0132
鹿児島市七ツ島1-1-17
【TEL】099-284-2180
売店フリーダイヤル 0120-606069
【FAX】099-284-2190

●三和酒造までの道のり

九州自動車道〜指宿スカイライン 谷山IC(県道219号、産業道路方向)より車で50分

●お蔵訪問する前に
お蔵訪問のための基礎知識を学びましょう。 お蔵訪問トピックス

お蔵紹介
お蔵探訪
焼酎びと
商品ラインナップ
焼酎紀行より