お蔵紹介 お蔵探訪 焼酎びと 商品ラインナップ 焼酎紀行より

古澤醸造外観
宮崎県日南市は宮崎県内でも最も焼酎造りが盛んな所として知られています。その日南市に蔵を構える古澤醸造は明治25年(1892年)創業の老舗の蔵元です。
 歴史ある古澤醸造の一番の特徴と言えば宮崎県内唯一の土蔵であることです。土蔵は南国特有の熱く照りつける太陽の日差しをカットして蔵内の温度を一定に保ちます。焼酎造りの過程では温度管理が最も難しいらしいですから土蔵は蔵内の温度を一定に保ってくれる焼酎造りには最適な建物といえます。
この土地の気候、風土に生きた造りを1世紀以上も守り続けていくには土蔵はなくてはならないものなのでしょうね。
古澤醸造は古澤教雅(のりまさ)さん、昌子さんが中心となって焼酎造りを行っている小さな蔵元です。女性禁制とされてきた酒造りの中で先代が亡くなられてから昌子さんの父である教雅さんが婿にくるまでの間、昌子さんの祖母、母が蔵を守り続けてきたそうです。現在でも古澤醸造で働く人の半分は女性だそうですよ。昨年からは昌子さんの妹さんも手伝っているということでますます女性が活躍する蔵として注目されます。女性の感性、丁寧さが焼酎造りには向いているのかもしれないですね。
酒類の製造技術の向上を図り、酒類製造業界の発展及び消費者の利便に供することを目的に開かれている熊本国税局酒類鑑評会。古澤醸造で造られた八重桜が平成14年優等賞に選ばれました。この入賞は13年連続という偉業であり、13年間、連続して入賞するということは品質を保持し続けるだけでなく、更なる質の向上を行わなければならないので相当な研究、苦労があるのではないかと思います。これからも更なる質の向上を行って連続受賞を続けて欲しいですね。

●お蔵見学できます
事前に電話予約が必要。
【TEL】0987-27-0005
【FAX】0987-27-1853
【住所】〒889-3141
    宮崎県日南市大堂津四丁目10番1号
●古澤醸造までの道のり
宮崎道田野ICで降りて、日南方面へ車で約40分
●お蔵訪問する前に
お蔵訪問のための基礎知識を学びましょう。   
お蔵訪問トピックス
宮崎県日南市は宮崎県の南部
に位置し、東には日向灘が臨め
ます。
宮崎県から鹿児島県に至る全長
112kmは全国有数のリアス式海
岸で日南海岸国定公園の指定
を受けています。
また、日南市はまぐろやカツオ、伊
勢えびなどの新鮮な海の幸が捕れ
ることでも有名です。

お蔵紹介
お蔵探訪
焼酎びと
商品ラインナップ
焼酎紀行より