藤居醸造合資会社 
名 前:藤居淳一郎
生 年:昭和43(1968)年
出身地:大分県
千歳村は大分県の南西部、大野郡の北東に位置した、奥豊後の美しい山河、清らかな空気。豊かな自然に囲まれた恵まれた環境の中、藤居醸造は、創業昭和4年以来、今なお“手造り”にこだわり続けている家族中心の蔵元です。
年間生産石数約550石。この数字はその蔵、その土地、その伝統を生かした「地焼酎」造りにこだわり続けた結果の表れでもあります。この小さな蔵元で、幼い頃、朝早くから夜遅くまで仕事をする父親の背中を見て育ってきた3代目杜氏 藤居淳一郎さんは、“父の焼酎”を守り育てようと跡を継ぐことを決意。焼酎業界を取り巻く情勢も大きく変わろうとする中で、大学時代に学んだ有機農法を生かし、原料になる麦も米も、地元の農家との契約栽培で作られ完全無農薬を原料に、また焼酎の命ともいえる水は研ぎ澄まされた地元の竹田名水を用い、精魂込めて造り上げた焼酎が、その名の通り「自然麦」「契約米」です。

たかが焼酎、されど焼酎。ラベル張りまですべて”手造り”という、小さな蔵のこだわりと情熱が、そのまま焼酎造りにかける夢であり、ロマンだと話してくれた淳一郎さん。どこまでこだわっているのか、その様子を取材してみました。全て“手造り”の様子に圧倒されるでしょう。あなたも、藤居醸造に蔵元訪問してみましょう。


[トモちゃんのお蔵訪問記]が見れなかった方は、上のボタンをクリックして、表示された画面の「自動インストール」(黄色ボタン)をクリックして下さい。

藤居醸造合資会社
 〒879-7401 大分県豊後大野市千歳村新殿150-1
 TEL:0974-37-2016 FAX:0974-37-2002
※蔵元見学できます。(要予約)
大分自動車道
大分米良インターをおりて17号線より40分