藤居醸造合資会社

お蔵紹介お蔵探訪焼酎びと商品ラインナップ焼酎紀行より

焼酎工房外観
手造りにこだわる焼酎蔵

大分県の南西部にある山間の村「大野郡千歳村」。豊かな自然に囲まれたこの村で、昭和4年(1929年)創業より完全手造りの麦焼酎を守り抜いている蔵が、今回ご紹介する屋号「井田萬力屋」を持つ藤居醸造合資会社です。少しでも心のこもった焼酎を造りたいという願いのもと、蒸しからラベル貼りまですべての工程が手作業で行われています。また、安心しておいしい焼酎を飲んでいただくために無農薬栽培の麦を使用している一貫したこだわり。「自然の恵みを大切にし、伝統の技を守る」という信念のもと、今なお"手造り"にこだわり続けている家族中心の、年間生産石数700石の蔵元です。

※前回ご紹介した藤居酒造と名前はよく似ていますが、藤居酒造は大分県大野郡野津町にあり、『時の旅人』『豊後の里』などの銘柄が有名です。一方の藤居醸造の所在地は大分県大野郡千歳村で、『自然麦』『契約米』などの銘柄で知られています。また、藤居酒造は焼酎と清酒の両方を造っていますが、今回の藤居醸造は焼酎のみを造っているという点で大きく異なります。

藤居醸造が造る焼酎たち
焼酎専業
大分県はもともと清酒造りが盛んな地域で、焼酎造りは、焼酎製造免許を持っている清酒蔵が兼業で行っているケースが多く、専業で行っているところは数えるほどしかありません。そのような環境のなか、藤居醸造は、創業時から徹底したこだわりで焼酎専業を守り抜いています。
(左から)原料のはと麦、麦、米地元の農家との契約により造られた
藤居醸造では、原料になる麦も米も地元の農家との契約で造られ、有機農法による完全無農薬栽培が行われています。良い原料を使って手造りで造ることにより、独特な味の焼酎を造りたいという気持ちで、精魂込めて造られています。

 最近では、地元はもちろん、大分県外のお取引が増えていて、関東・関西はもちろん、愛知県や静岡県、遠くは北海道からのお問合せが非常に多くなっているそうです。
「それだけ、本格焼酎への認識が全国的に広がってきたんでしょうね。」と藤居専務。
アクセスマップ
●お蔵見学できます

事前に電話予約が必要。
【TEL】 0974-37-2016
【FAX】 0974-37-2002
【住所】〒879-7400
    大分県豊後大野市千歳村
    新殿150-1

●藤居醸造までの道のり
大分自動車道
大分米良インターを降りて17号線より40分。
●お蔵訪問する前に
お蔵訪問のための基礎知識を学びましょう。   
お蔵訪問トピックス

お蔵紹介
お蔵探訪
焼酎びと
商品ラインナップ
焼酎紀行より