column210929-i01

10月1日は日本酒の日!今年のおススメ商品は。。

LINEで送る

10月1日は日本酒の日!

秋は、その年に収穫された新米を使って新酒が造り始められる時期です。

以前は酒造年度が「10月1日から」と定められていたので、昭和53年に日本酒造組合中央会が10月1日を「日本酒の日」と定めました。
日本酒ブームが起きてからだんだんと定着してきた「日本酒の日」、それにまつわり「日本酒で乾杯!」というイベントが各地で行われるようになりました。
ボジョレーヌーボーの解禁をみんなでお祝いするように、日本酒も全国一斉アクション等も行われています。

※全国一斉日本酒で乾杯!

https___kampai-sake.jp_2021_wp-content_uploads_2021_08_Flyer2108_commonjpnOL-scaled-1-scaled

2021年は、ご自宅で日本酒を楽しまれている方が多いと思います。いろいろな種類をゆっくりと、お気に入りを見つけられる一年になりそうです。

おすすめは、少しづつ飲みくらべが楽しめる(株)喜多屋 日本酒180mlシリーズ4種類です。この4種類がセットになった「清酒180ml飲みくらべセット」(10月15日出荷開始)が発売されます。

飲みくらべの楽しさをおすすめしたり、ギフトにいかがでしょうか?

column210929-s01

喜多屋の日本酒180mlシリーズ4種類 詳細はこちら

■商品名 清酒180ml飲みくらべセット   
■セット内容

純米大吟醸 喜多屋 180ml×1本

純米吟醸 喜多屋 吟のさと 180ml×1本

特別純米酒 喜多屋 夢一献 180ml×1本

純米酒 喜多屋 180ml×1本 

■参考価格(税抜) 1,500円
■メーカー 株式会社喜多屋/福岡県八女市

(※価格は掲載時における参考価格です。)