column231227-2-i01

飲んだくれ日記 リターンズ「焼酎のお湯割りとホットリキュールを飲んでみた!」

LINEで送る

前回は焼酎のお湯割りを楽しみ、温かさにほっこりして冬の焼酎メニューの定番にしようと確信したしょうチュー子です!

今回も焼酎のお湯割りを追求しつつ、メーカー様おススメの「ホットリキュール」にもトライ!
さらにほっこりしてみたいと思います!

〇喜多屋「緑茶焼酎 天の美緑 玉露」
                     「喜多屋 天の美緑 ほうじ茶」

玉露ならではの深い香りと、ほのかに感じる甘みをお楽しみいただける「緑茶焼酎 天の美緑 玉露」と、丁寧に焙煎した八女・ほうじ茶をを米焼酎に漬け込み、香ばしくコクのある味わいをお楽しみいただける「喜多屋 天の美緑 ほうじ茶」(リキュール)。

column231227-2-s01

まずは「緑茶焼酎 天の美緑 玉露」をお湯割りでいただきます!

column231227-2-s02
お湯の準備完了!

前回の通り、お湯が先、ポットから注ぎたてではなくて少し待って、今回はベストな割合を探しながら・・。

column231227-2-s03
「緑茶焼酎」お茶の香りがありつつ透明なんですよね。当然なのですが不思議です。

できました!お茶の香りがパッと拡がり、甘みを感じます!
温かさも拡がってかなりほっとします!

★★★ ★★★

福岡のお茶どころ、八女(やめ)市にあるメーカー様ならではのおすすめは「緑茶割り」!お茶の爽やかな香りを楽しめるそうですよ。今回は「ホット緑茶割り」をいただいてみます!

丁寧にお茶を淹れて準備完了!
ベストな割合を探しながら注いでいきます。

column231227-2-s04

column231227-2-s05
緑茶のいい深い色に仕上がりました!いただきます!

緑茶焼酎5:緑茶5位の割合になったと思いますが、自信がありません(汗)。

深~いお茶の味わいと香り。リラックス効果満点
「映え」を期待して緑茶を濃い目に淹れたからか、かなり「通好み」な味わいに。次は薄めから徐々に濃くしてベストを見つけます!

★★★ ★★★

次は「喜多屋 天の美緑 ほうじ茶」でホットリキュ―ルをいただきます!温かい牛乳で「ホットほうじ茶ラテ風」です。

以前牛乳で割っていただいた「ほうじ茶ラテ風」は、まろやかな甘さで美味しかったので期待大です!

column231227-2-s06
牛乳はかなり熱めにしました。温かいうちにいただきます!

メーカー様のおススメは、リキュール5:ミルク5を目指して徐々に注いでいくという作り方です。

しかし今、改めて色を見た感じではリキュ―ルの方が多いかもしれません・・。でも、香ばしさもあって大人味かも!
こちらもリラックス効果満点です!

★★★ ★★★

次にいってみましょう!

〇高千穂酒造「日向夏みかん酒」

南国宮崎の豊かな自然に育まれた特産品「日向夏みかん」を使用、絶妙な甘味と酸味のバランスに仕上げた「日向夏みかん酒」。フルーティーな香りで、幅広いバリエーションで楽しめるリキュ―ルです。

以前の「飲んだくれ日記 リターンズ」では、ロックや炭酸割り、さらに牛乳割やアイスデザート風にしてみましたが、「ホット」はどんな味わいになるのでしょう?楽しみです!

まずは「ホット日向夏みかん酒」!
割合はメーカー様おススメの「日向夏みかん酒」5:お湯5です。 

column231227-2-s07
今回はお試しいただきやすい、飲み切りサイズの300mlを使用しました!

果汁20%使用で、ロックやアイスデザートの時は日向夏のほろ苦甘い大人味を感じましたが、ホットではちょうどいい甘さに。
ちょっと熱めをゆっくりといただきたいホットリキュールです。かなりほっこりします!

次は「ホットレモンティー風」!

column231227-2-s08
どんどん素敵なレモンティー色に!
column231227-2-s09
完成!果汁たっぷりです!

いただきます!
注ぐと、どんどん色が変化していくのが楽しく、リキュ―ル5:紅茶5よりリキュール少し多めが美味しく感じました!
「大人のホットレモンティー」ですね♪

★★★ ★★★

今回はお湯割りとホットリキュールを試行錯誤しながら楽しみました!

どちらも作る度に自分好みの割り方、アレンジを見つけられるのがいいですね!
皆様もこの冬は、お好みの焼酎のお湯割りやホットリキュ―ルでほっこりされてはいかがでしょうか?

くれぐれも飲みすぎには気をつけて、適量を守って楽しんでくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました♪