newsitem230731-i01

「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭2023」に行ってきました!

LINEで送る

2023年7月8、9日に福岡PayPayドームにて「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭〜世界に誇るSHOCHUフェスタ〜」が開催!
私、しょうチュー子は9日日曜日に行ってきました!

「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭」は日本が世界に誇る本格焼酎・泡盛とグルメが楽しめる、大イベントです!

九州をはじめ全国から70社以上の蔵元の自慢の本格焼酎や泡盛を無料で試飲できるのはもちろん、興味を持った銘柄を購入することもできます!

9日は朝10時に開場!
グラウンド内に入るだけでも、大・興・奮!
焼酎・泡盛ファンが集う会場の熱気とともに、九州・沖縄の蔵元様のブースをほんの一部ですがご紹介します♪

(※リンク先の記事は掲載当時のものです。)

★★★ ★★★ ★★★

宮崎県 高千穂酒造

newsitem230731-s01
「Japanese Bourbon JarBon」かっこいい!

東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2023 焼酎部門最高金賞受賞「麦焼酎原酒 高千穂」や香り豊かでなめらかな、とうもろこし100%のジャパニーズバーボン「JarBon」。

newsitem230731-s02

宮崎県産米原料の米焼酎で造った「日向夏&日南れもんサワー」※(左)と「日向夏みかんサワー」(右)を試飲しました!

日向夏みかんサワー」は純果糖を使用しているそうで自然な甘さを、「日向夏&日南れもんサワー」は日向夏果汁、日南産レモン果汁を10%使用していてさっぱりとした爽やかな酸味を感じました。どちらもおススメです!

長崎県 壱岐の蔵酒造

newsitem230731-s03

newsitem230731-s04
画像が一部白く見えますね。。会場の明るいライトで、もうスター選手の気分!

(左より2番目)2021年に壱岐麦焼酎「壱岐っ娘 デラックス」発売30周年を記念してリニューアルした、「IKIKKO DELUXE」。「壱岐っ娘」原酒をスペインから取り寄せたシェリー酒古樽で長期熟成させた琥珀色の焼酎で、やわらかい口当たりとコクのある味わいです。

真ん中には「ゆずスパークリング 」と「しそスパークリング」。麦焼酎「壱岐っ娘」をベースに、添加物を一切使っていないこだわりのスパークリングリキュールです♪

福岡県 研醸

newsitem230731-s05

年1回の夏季限定発売の「フレッシュレモネード梅酒」と定番の「レモネード梅酒」。「フレッシュレモネード梅酒」はレモネード梅酒より酸味があってスッキリ飲みやすいのだそう。

newsitem230731-s06
右端が「人参焼酎 珍(めずらし)」

ん、にんじん焼酎?!その名の通り・・珍しい!
早速試飲してみました!

原料に人参、米と米麹を使用していてフルーティーさの中に、香りと人参の甘味を感じました。
人参を10%以上使用しているそうです。ロックでもおいしいですが、水割り、食中酒としていただくのが一番おススメの飲み方です。

熊本県 深野酒造

newsitem230731-s07

地理的表示の産地指定」を受けた球磨焼酎。麹米から手造りで行い、かめ仕込み・常圧蒸留・かめ貯蔵の代表銘柄「誉の露」や 華やかな香りとマイルドでフルーティーな味わいが特徴的な「彩葉」。

newsitem230731-s08
「深野蔵の栗焼酎」を試飲します!

「限定品」に弱いしょうチュー子。

こちらは「深野蔵の栗焼酎」です。熊本県・山江村産の「やまえ栗」をふんだんに使用し、昔ながらの手造り・カメ仕込みで丁寧に仕込んだ栗焼酎。栗の鬼皮を一つ一つ手作業でむいて渋皮を残し、栗の香りをより一層、引き出しました。

栗のやさしい風味がします!お湯割りが一番おすすめだそうです。

宮崎県 雲海酒造

newsitem230731-s09

本格そば焼酎「そば雲海  雲海そば花酵母仕込み  グリーン丸」をソーダ割で試飲しました!

おすすめの割合は雲海1:ソーダ2。まろやかな甘みですっきり。 
気温が下がる秋、冬にはお湯割りがおススメだそうです。

福岡県 紅乙女酒造

ごま焼酎「紅乙女 STANDARD」や「十八番梅酒」がずらり。

newsitem230731-s10
右端は「紅乙女樽 FRENCH OAK 長期貯蔵」

Kura Master 2023 (樽貯蔵酒部門)にてプラチナ賞、審査員賞受賞の「紅乙女樽 FRENCH OAK 長期貯蔵」。フレンチオーク樽で3年以上熟成させた原酒をベースに、タンク熟成の麦焼酎をブレンド。

炭酸割りがおススメということで試飲しました!バニラような香りがふわっと拡がり、すっきり爽やかな味わいです。

★★★ ★★★ ★★★

ここで、午後の後半戦に入る前にランチにします。
焼酎や泡盛に合うグルメが数多く出店!
いろいろ目移りしましたが、オムレツ焼きそばをいただきます!

newsitem230731-s11

ランチ後は~その2~へ続きます♪