麦焼酎

麦焼酎の商品記事やコラムを集めました!

「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭2023」に行ってきました!

2023年7月8、9日に福岡PayPayドームにて「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭〜世界に誇るSHOCHUフェスタ〜」が開催!
私、しょうチュー子は9日日曜日に行ってきました!

続きを読む 「本格焼酎・泡盛とうまいもん祭2023」に行ってきました!

【お蔵探訪記】壱岐の蔵酒造に行って参りました!~その2~

壱岐の蔵酒造のお蔵探訪記。前半は焼酎やリキュールの出荷前作業を見学させていただき、今回は焼酎造りの装置やタンクなどを見学します。

続きを読む 【お蔵探訪記】壱岐の蔵酒造に行って参りました!~その2~

【お蔵探訪記】壱岐の蔵酒造に行って参りました!~その1~

2023年5月30日、壱岐の蔵酒造に行って参りました!

九州と対馬の間に位置する長崎県の離島、壱岐島(いきのしま)。福岡から高速船で約1時間、フェリーでも約2時間半で到着。壱岐の蔵酒造は郷ノ浦港から車で約15分、島の中央に位置する壱岐市芦辺町の小高い丘にあります。 続きを読む 【お蔵探訪記】壱岐の蔵酒造に行って参りました!~その1~

飲んだくれ日記 リターンズ「完熟梅で梅酒を作ってみた!2023」

2023年も半分過ぎて7月に突入!毎年暑さに慣れないしょうチュー子です。皆さまいかがお過ごしでしょうか?

昨年はホワイトリカーブランデーで完熟梅の梅酒を作りました。 今年も完熟梅をたくさんいただいたので、梅酒作りスタート! 続きを読む 飲んだくれ日記 リターンズ「完熟梅で梅酒を作ってみた!2023」

壱岐焼酎を飲もう!7月1日は「壱岐焼酎の日」

7月1日は壱岐焼酎の日!

長崎県壱岐市の壱岐焼酎は1995年(平成7年)の7月1日に、国税庁の地理的表示を保護する法律によって地理的表示の産地に指定され、その10周年となる2005年(平成17年)に壱岐酒造協同組合が「壱岐焼酎の日」に制定しました。

福岡からジェットフォイルで1時間程と目と鼻の先にある壱岐。

とにかく海が綺麗で、海鮮が美味しい!特にウニ。

今回は、そんな壱岐で生まれて、育まれた麦焼酎、壱岐焼酎をご紹介いたします。

続きを読む 壱岐焼酎を飲もう!7月1日は「壱岐焼酎の日」

宮崎県 神楽酒造(株)より 「ウルトラ怪獣ボトル6種類アソートセット」が発売(5月29日メーカー出荷発売)

宮崎県 神楽酒造(株)より「ウルトラ怪獣ボトル6種類アソートセット」が発売(5月29日メーカー出荷発売) 続きを読む 宮崎県 神楽酒造(株)より 「ウルトラ怪獣ボトル6種類アソートセット」が発売(5月29日メーカー出荷発売)

大分県 老松酒造(株)より 本格麦焼酎「シン・ENMA」「シン・Prime ENMA」が発売(4月3日メーカー蔵出し)

大分県 老松酒造(株)より 本格麦焼酎「シン・ENMA」「シン・Prime ENMA」が発売(4月3日メーカー蔵出し)

続きを読む 大分県 老松酒造(株)より 本格麦焼酎「シン・ENMA」「シン・Prime ENMA」が発売(4月3日メーカー蔵出し)