焼酎

焼酎

世界で認められた焼酎 2013年受賞作品ご紹介

『●●コンクール金賞受賞!!』

時々見かけるこんなフレーズ。
世界には権威ある賞がいろいろあり、日本のお酒たちも素晴らしい賞を受賞しています。

いったい世の中にはどんな賞があるのか、どんな商品が受賞しているのか。

そんな蔵元の技が光った、2013年の受賞情報を一部ご紹介いたします!

続きを読む 世界で認められた焼酎 2013年受賞作品ご紹介

変わった焼酎の飲み方 ~焼酎のトマト割り~

一般的に焼酎の割り方と言えば、水割り・お湯割り・ロックが主流ですが、最近知人に勧められた変わった飲み方をご紹介致します。

焼酎のトマト割り!!

アサヒビールから発売されているビールとトマトジュースの「レッド・アイ」やウォッカとトマトジュースの「ブラッディ・マリー」カクテルが有名ですが、今回は家に芋焼酎があったので、芋焼酎のトマト割りを作って飲んでみました。

続きを読む 変わった焼酎の飲み方 ~焼酎のトマト割り~

麦好きなら一度は飲んだことあるはず!麦焼酎発祥の地 壱岐焼酎

住まいのある福岡からジェットで1時間とちょっとと目と鼻の先にある壱岐。

とにかく海が綺麗で、海鮮が美味しい!特にウニ。

今回は、そんな壱岐で生まれて、育まれた麦焼酎、壱岐焼酎をご紹介いたします。

壱岐といえば、麦焼酎発祥の地とも言われており、おそらくお酒好きで壱岐焼酎を知らない人は少ないでしょう。

続きを読む 麦好きなら一度は飲んだことあるはず!麦焼酎発祥の地 壱岐焼酎

個性あふれる原料芋 紫芋―ムラサキマサリ・エイムラサキ編

ひとえに芋焼酎といっても、原料となる芋の品種は様々。
このコラムでは、そんな原料芋にスポットを当てたいと思います。

第1弾は、紫芋の品種、ムラサキマサリとエイムラサキから!

ムラサキマサリは「赤霧島」、エイムラサキは「赤薩摩」の原料として有名ですよね。

どちらも紫芋となり、芋の肉色は、その名の通り「紫」
ブルーベリー同様植物に含まれるポリフェノールの一種アントシアニンをたっぷり含んでおり、アントシアニンはその強い抗酸化作用により老化防止、血液サラサラ、目の健康を維持する働きが大きいといわれています。

続きを読む 個性あふれる原料芋 紫芋―ムラサキマサリ・エイムラサキ編

手にとりやすい♪カップ焼酎新形態!

旅先や行楽に便利♪ ちょっと飲みたい♪♪

そんな時におすすめなのがカップ容器。

カップに入ったお酒は、日本酒、焼酎、梅酒、ワインなど多岐に渡っていますが
やはりメインは、日本酒と焼酎。

ちなみに、なぜ日本酒はガラス容器、焼酎はペット容器が多いかご存知ですか?
清酒カップと焼酎カップ

続きを読む 手にとりやすい♪カップ焼酎新形態!