お蔵探訪記
宗政酒造株式会社

お蔵紹介 お蔵探訪 焼酎びと 商品ラインナップ 焼酎紀行より

外観
お酒を通じて幸福を

宗政酒造は1985年の創業以来、本格焼酎「のんのこ」、清酒「宗政」の製造販売を柱にふるさとの心と味わいを提供してきました。また、1998年より地ビールの製造販売を始めるに当たり地ビールレストランをオープンし、焼酎や清酒の工場見学も行っています。
「お酒を通じた幸福の創造」、「手造りにこだわった本物の酒造り」をさらに追求し、またその気持ちをより多くの人に伝えるため400年の歴史を育む陶磁器の里「伊万里」の地に工場を建設し、同時に観光酒蔵として施設を展開中の、年間生産石数1万石の蔵元です。


原料麦

地元の麦を使用

宗政酒造の焼酎には、佐賀県で収穫され日本一の生産量を誇る二条大麦が使用されています。佐賀平野の肥沃な大地という地の利を活かし、そこで生産される麦を焼酎の原料とすることで佐賀の麦をブランド化し、焼酎造りの武器にしたいと考えています。そして、県内の他の蔵元にも佐賀の麦を使用することを勧め、佐賀の麦を定着させることを理想としているのです。
「食品や農業に対する消費者の目が厳しくなった時代なので、安全な原料を使うことには特に気を付けています。」と和田製造部長。


宗政酒造の焼酎

「のんのこ黒」大賞受賞

平成15年11月5日に開催された福岡国税局主催 ( 北部九州管内 ) 平成15年酒類鑑評会本格焼酎の部で、宗政酒造の「のんのこ黒」が栄えある第一位「大賞」を受賞しました。
宗政酒造では、「お客さんに喜ばれる商品を提供する」というモットーを掲げ、常に大賞をもらえるような高品質な焼酎が生み出せるように努力しています。
大古場杜氏は、「大賞をとったことは素直に嬉しかったし、自信につながりました。造ってなんぼじゃなくお客さんに喜んでもらえてなんぼの世界なので、一人でも多くの方に飲んでいただきたい」そうです。


有田ポーセリンパーク

有田ポーセリンパーク

宗政酒造の隣には、佐賀県の観光名所「有田ポーセリンパーク」があります。
四季折々の花々と鮮やかな緑広がるヒーリングガーデンやバロック庭園、ドイツのツヴィンガー宮殿を忠実に再現した華麗な建物、内部には、江戸から明治時代までの輸出向けに製作された作品の他数々の有田焼を一堂に展示。また、ティールームでは素敵な器で楽しいひとときをお過ごしいただけます。
他に、絵付け体験ができる有田焼工房、さまざまな催しで彩られるミュージアム等、大人から子供までゆっくりと楽しめます。

アクセスマップ
九州地図 宗政酒造近郊地図 ●お蔵見学できます

【住所】〒844-0014
佐賀県西松浦郡有田町中部乙340-28
【TEL】0955-41-0020
【FAX】0955-41-0021

●宗政酒造までの道のり

西九州自動車道波佐見有田ICを降りて、車で約3分。

●お蔵訪問する前に
お蔵訪問のための基礎知識を学びましょう。   
お蔵訪問トピックス

お蔵紹介
お蔵探訪
焼酎びと
商品ラインナップ
焼酎紀行より